トップページ > 工法・技術データ > 外装工法

工法・技術データ

外装工法

外装工法についてご紹介いたします。

ラスモルノンクラック工法ラスモルUノンクラック通気工法外張断熱モルタル工法ラスモル10mm+レーヴ8mm工法
マーベラス工法TAKOHO

マーベラス工法

最新技術を木造建築に取り入れることで、優れた防水性と通気性を可能に。すばらしい日本建築の美しさをたもちながら、これまでにない長期耐久性を実現しました。

マーベラス工法
マーベラス工法

特長

■優れた防水性
マーベラス(ラス網)張り付け後、マーベラス防水材(ゴムアスファルト系塗膜防水材)を全面に塗布し、サッシ周りにマーベラスシーリング材を施工することで、雨水などの浸入を防ぐことができ、同時に防錆効果も発揮します。

■優れた耐久性
通気工法の採用により、結露や錆から建物を守ります。
マーベラス防水材の塗布により裏面からの中性化を抑制します。
高強度・低吸水のマーベラスモルタルにマーベラスネットを使用することで、ひび割れの発生を抑制し、強固な壁を形成します。

マーベラス工法

マーベラス工法

カタログPDF

 

 

 

 

富士川建材株式会社
富士川中部NC会
wallproduce
 

 

防火認定検索

 

 

 




▲ページのTOPへ戻る