トップページ > 会社案内 > 沿革

会社案内

沿革

 

1957年(昭和32年)
12月
 有限会社富士川建材工業創業。常山茂 社長就任。繊維壁材、京壁を製造販売開始。資本金1,500,000円
1961年(昭和36年)
12月  
 富士川建材工業株式会社に組織変更。増資:資本金4,500,000円
1962年(昭和37年) 3月  東京へ本社移転。
1963年(昭和38年) 8月  増資:資本金6,500,000円
  10月  増資:資本金13,000,000円
1964年(昭和39年) 9月  増資:資本金19,500,000円
1965年(昭和40年) 9月  増資:資本金29,250,000円
  12月  名古屋出張所開設。
1967年(昭和42年) 12月  東京営業所開設。
1968年(昭和43年) 3月  横浜へ本社移転。
1969年(昭和44年) 12月  仙台出張所開設。
1971年(昭和46年) 2月  増資:資本金90,000,000円
  7月  工事部門設立。
  10月  本社を横浜市金沢区に移転。
  11月  福岡出張所を開設。
1972年(昭和47年) 4月  大阪出張所開設。
1976年(昭和51年) 6月  モルタル接着増強剤シーレックス製造販売開始。
1977年(昭和52年) 3月  増資:資本金120,000,000円
1980年(昭和55年) 6月  樹脂塗料製造設備完成。
1982年(昭和57年) 1月  下地調整材フジライトシリーズ製造販売開始。
  2月  杉山幸生 社長就任。
1983年(昭和58年) 3月  砂壁製造設備自動化完成。
  4月  内装仕上材、砂京壁製造販売開始。
  8月  フジサンドⅡ製造販売開始。
1985年(昭和60年) 10月  木造住宅用軽量既調合材ラスモル製造販売開始。
1986年(昭和61年) 11月  ラスモル製造設備ロボット導入により自動化。
1988年(昭和63年) 2月  北関東出張所開設。
1990年(平成2年) 6月  多摩出張所開設。
1992年(平成4年) 6月  千葉出張所開設。
1994年(平成6年) 1月  広島出張所開設。
  4月  軽量モルタル新設備完成。
1995年(平成7年) 10月  珪藻土仕上材「レーヴ」発売。
1996年(平成8年) 3月  「レーヴ」製造設備完成。
1997年(平成9年) 1月  ラスモル、ノンクラック工法発売。
  2月  常山洋、社長就任。
1999年(平成11年) 8月  通気工法 特許取得。
2000年(平成12年) 1月  ノンクラック工法 特許取得。
  11月  優良申告法人表敬状 受賞。
2001年(平成13年) 7月  モルタル製造設備の増設。
2002年(平成14年) 9月  適格技能者講習会開催。
2003年(平成15年)    全国販売組織網「富士川会40回記念大会」開催。
2004年(平成16年) 10月  木造住宅リニューアル工法発表。
  10月  高付加価値仕上げレイウォール工法発表。
2005年(平成17年) 1月  大阪工場新設。
  5月  合併会社富士川・ポルカルピオ社設立。
  11月  建設業許可(国土交通大臣許可)。
2007年(平成19年) 3月  ISO9001:2000認証取得。
  10月  モルタル製造設備(第3ライン)の増設。
  11月  新JIS日本工業規格適合性認証取得。
 2008年(平成20年) 4月 水平加力試験装置設置。
 2010年(平成22年) 2月  原田進 社長就任。
  3月 横浜営業所を横浜支店に変更。
     東京営業所を東京支店に変更。
     関東営業所を東京支店に統合し、東京支店関東事業所に変更。
     名古屋出張所を名古屋営業所に変更。
     大阪営業所を大阪支店に変更。
     広島出張所を大阪支店広島事業所に変更。
     福岡出張所を大阪支店福岡事業所に変更。
 2013年(平成25年) 4月 【海外事業】盼盼安居门业有限责任公司グループ
营口盼盼环保硅藻材料有限公司 技術提携
 2016年(平成28年)  4月  名古屋営業所を名古屋支店に変更。

 




富士川建材株式会社
富士川中部NC会
wallproduce
 

 

防火認定検索

 

 

 




▲ページのTOPへ戻る